アメリカ産「とり肉」料理コンテスト:おいしさ、食べやすさ、華やかさがそろった注目の食材を使ったオリジナルレシピを募集いたします。
[優秀賞] ターキーで作る中華風とりそば


[受賞者]正村ゆかりさん
材料/分量:2人分
・ターキー手羽先1本分
・胸、ももなどの骨
(そのままか半分くらいにカット)
2本分
・しょうが(うす切り)大2片
・ねぎの青い部分(5pにカット)2本分
・酒 大2
・しょうゆ小2
・塩・こしょう適量
・カレー粉(お好みで)適量
・中華めん2玉
・ターキー胸肉部分(そぎ切り) 6〜8切れ
・ねぎ (白髪ねぎ) 適量
・香菜(葉の部分のみ) 適量
line

<作り方 (所要時間 30分)>

  1. 鍋に手羽先、胸、ももの骨、しょうが、ねぎの青い部分を入れ、具材が全て隠れるたっぷりの水を加える。
  2. 「1」を強火にかけ、沸騰したら弱火にして、あくを除き、しょうゆを加えて20分ほど煮る。
  3. 塩・こしょうで味を整える。(ターキーの香りが強い時は、カレー粉を適量加える)
  4. ターキーは食べやすくそぎ切りにしておく。
  5. ねぎは白い部分を5p位の細切りにし、水分を放ち白髪ねぎにする。
  6. 香菜は葉の部分を手でちぎり、茎はカットする。
  7. 器に中華めん、ターキーを入れ、上から「3」のスープを注ぐ。
  8. 白髪ねぎ、香菜をのせる。


Point!

一羽食べ切り。最後は骨でスープをとって、中華風のとりそばに仕立てました。

【スープ】
ローストターキーには味が付いているため、スープの塩味は味見をしながら調整します。香りがとり肉より強いため、スープにカレー粉を少し加えると食べやすくなります。スープをぐらぐら煮立てると臭みが出るため、沸騰したらすぐ火を弱めてゆっくりだしをとります。ローストターキーを使うので簡単に濃厚とりスープがとれます。ターキーのワイルドさが気になる時は一度茹でこぼしてから、再度水を入れ、スープを作ってください。


※このレシピは、アメリカ産「チキン&ターキー」料理コンテスト2014応募者のものです。
一般の方のレシピをそのまま紹介していますので、調理の際は参考としてご覧ください。