アメリカ産「とり肉」料理コンテスト:おいしさ、食べやすさ、華やかさがそろった注目の食材を使ったオリジナルレシピを募集いたします。
[特別賞] ゲームヘンのはちみつ味噌スープカレー


[受賞者]的場奈優さん
材料/分量:4人分
・ゲームヘン2羽
・味噌A50g
・はちみつA20g
・プレーンヨーグルト80g
・玉ねぎA (ザク切り)1/2個
・人参(縦半分にカット)1本
・ニンニク2かけ
・生姜20g
・水1.5リットル
・長ネギ(青い部分)1/2本
・バターA30g
・玉ねぎB(みじん切り)1個分
・カレー粉大さじ3
・トマトピューレ大さじ3
・塩、こしょう適量
・味噌B25g
・はちみつB10g
・バターB20g
・ハーブミックス(乾燥)適量
・じゃがいも(中サイズ・一口大にカット)2個分
・ピーマン(縦半分にカット)2個分
・茄子(縦半分にカットし表面に切れ目を入れる)2個分
・ゆで卵(縦半分にカット)2個分
・白飯800g
・フライドオニオン適量
line

<作り方>

  1. ゲームヘンは、味噌A、はちみつA、プレーンヨーグルトを混ぜたものに一晩漬け込む。
  2. 圧力鍋に「1」のゲームヘン(味噌、はちみつ、プレーンヨーグルトをつけたまま)、玉ねぎA、人参、ニンニク、生姜、水、長ネギを入れ、強火にかけ、おもりが回ってきたら火を弱め、15分加熱する。 15分経ったら、蓋を冷やす等して圧を下げてから蓋を開け、ゲームヘンと人参を取り出す。(具に使う) 残りは漉してスープとして使う。
  3. 「2」で取り出したゲームヘンは、もも肉と手羽を切り落とし、胸肉はほぐしておく。人参は、縦に半分・横に半分に切る。(1人分はカットしたものが2つつく)
  4. 鍋にバターAを溶かし、玉ねぎBを15分程炒める。1度火を止め、カレー粉をまぶす。 トマトピューレと「2」で出来たスープを入れ、塩、こしょう、味噌B、はちみつBを加え、20分程煮込む。途中、10分くらい経ったところで「3」でほぐしたゲームヘンの胸肉を加える。 仕上げに、バターB、ハーブミックスを入れる。
  5. じゃがいも、ピーマン、茄子は素揚げする。
  6. 白飯(1人200g)を盛りつけ、フライドオニオンをトッピングする。 別の器に「4」のスープカレーを盛りつけ「3」のゲームヘン(1人分=もも肉1つ、手羽1つ)、人参(2つ)「5」のじゃがいも(1人3つ)、ピーマン(1つ)、茄子(1つ)、ゆで卵(1つ)を彩りよくトッピングする。


Point!

ゲームヘンの美味しさを丸ごと味わえるようなスープカレーです。具としてはもちろん、スープにも旨味がしっかりと出ます。はちみつ、味噌、ヨーグルトに漬け込んだゲームヘンは、圧力鍋で短時間煮るだけで、とってもしっとり柔らか。スープにも、はちみつ、味噌を使って、コクを出しています。


※このレシピは「アメリカ産とり肉料理コンテスト2013」応募者のものです。
一般の方のレシピをそのまま紹介していますので、調理の際は参考としてご覧ください。