アメリカ産「とり肉」料理コンテスト:おいしさ、食べやすさ、華やかさがそろった注目の食材を使ったオリジナルレシピを募集いたします。
[優秀賞] キャラメルチキン


[受賞者]羽生雅代さん
材料/分量:2人分
・骨付きもも肉 2本
A・塩 小さじ1
・こしょう・ナツメグ 少々
・しょうが(すりおろし) 1片
・酒 大さじ1
・じゃがいも乱切り1個
・りんご(紅玉)くし切り1/2個
・レーズン(又はプルーン)大さじ2
・小麦粉・サラダ油各適宜
・砂糖・ブランデー(白ワインでも可)各大さじ2
・牛乳・生クリーム各100cc
・シナモンコーヒー(インスタント)各少々
・塩・しょうゆ少々
line

<作り方>

  1. 骨付きもも肉にAで下味をつけておく。
  2. じゃがいもは乱切り、りんごはくし切りにし、レーズンは湯でふやかしておく。じゃがいもは固めに茹でておく。
  3. 「1」の水気を切り、小麦粉を全体にまぶしつけたら耐熱皿に乗せ電子レンジにかける。(600Wで2分)
  4. フライパンにサラダ油を入れ「3」とじゃがいも、りんごを焼く。キツネ色に焼けてきたら、フライパンのあいている所に砂糖を入れ、ぷくぷくし茶色くなってきたら、そこへブランデーを入れ溶かし、牛乳、生クリームも少しずつ入れてキャラメルソースを作る。
  5. シナモンコーヒーを入れ混ぜ、味見をし塩で味付けし、皿に盛りつけソースをかけて出来上がり。


Point!

・骨付きもも肉は中まで火が通りにくいので、電子レンジを使って早く火が通るようにしました。
・クリスマスをイメージして家族で楽しく食べられるように作りました。
・寒い日も体が暖まるような濃厚なソースです。つけ合わせのリンゴでさっぱり食べられると思います。


※このレシピは「アメリカ産とり肉料理コンテスト2013」応募者のものです。
一般の方のレシピをそのまま紹介していますので、調理の際は参考としてご覧ください。