チキン CHICKEN(ゲームヘン)

ゲームヘンの岩塩と香草のパスタ包み焼き

ゲームヘンの岩塩と香草のパスタ包み焼き

塩をたっぷり入れたパスタ生地で、「塩釜」風に。
じんわりと火が通って、なめらかに仕上がる料理ですから、ゲームヘンの肉質はぴったり。
お腹ににんにくを詰めて香りも染みこませました。

「アロマクラシコ」原田シェフ

<材料:2人分>

ゲームヘン1羽
ニンニク1片
生地 
 強力粉260g
 卵白210g
 岩塩500g
 ローズマリー(ザク切り)6本
赤ナス1/2個
サラダ油適量
ニンニク1片
ローズマリー1本
バター15g
ブロード150cc
白ワイン適量
line

<作り方>

  • 生地の材料をすべて混ぜてよくこね、ラップを敷いたバットに広げておく。
  • ゲームヘンのお腹にニンニクを詰め、1の生地で全体を包む(A)
  • 200℃のオーブンで10分ほど焼く(B)
  • 炭火の上に網をのせ、表面がこんがりするまで10分ほど焼く。焼き上がったら温かい場所で10分ほど休ませる。
  • 赤ナスは皮をむいて櫛型に切り、サラダ油で素揚げする。
  • 鍋にバターを入れ、オーブンでローストしておいたニンニクとローズマリーを炒めて香りを出す。白ワインを加えてアルコール分を飛ばし、ブロードを加えて煮詰め、こしておく。
  • 4を割り(C)、ゲームヘンを取り出してさばく。
  • 皿に赤ナスを盛り、ゲームヘンをのせてソースをかける。

A

B

C